スマートフォン用ページはこちら

NISAに関するQ&A

Q1複数の金融機関でNISA口座の開設は可能ですか?開く
Q2NISA口座の開設申込にマイナンバーは必要ですか?開く
Q31年の投資金額が120万円未満であった場合、残りの枠を翌年以降に繰り越すことはできますか?開く
Q4時価が120万円を超えた場合はどうなるのですか?開く
Q5非課税期間の途中で売却できますか?開く
Q6NISA口座内で損失が出た場合、他の口座(特定口座・一般口座)の利益と通算できますか?開く
Q7確定申告は必要ですか?開く
  • 個別の法律や税務の取扱いについては、弁護士・税理士などの専門家にご相談ください。当資料は2016年1月現在の税務・関係法令などに基づき記載をしております。今後税務の取扱いなどが変わる場合もございますので、記載の内容・数値などは将来にわたって保証されるものではありません。

アプリなら、投資信託口座開設と同時にNISA口座開設が可能

  • 投資信託口座開設と同時にNISA・つみたてNISAの口座開設が可能です。
  • 口座開設に必要な書類も郵送不要です。

投資信託口座をお持ちの方

「口座を作りたいけど、営業時間内にいけない」「近くに店舗がない」等の方には、郵送でもNISA口座開設のお申込みが可能です。

NISA・つみたてNISAの方

NISA・つみたてNISA口座
資料請求