スマートフォン用ページはこちら

子ども向け読書啓発活動「読書チャレンジ」の実施について

2021年8月2日

株式会社 関西みらいフィナンシャルグループ
株式会社 関西みらい銀行
株式会社 みなと銀行

関西みらいフィナンシャルグループの関西みらい銀行(社長 菅 哲哉)およびみなと銀行(社長 武市 寿一)は本日より、子ども向け読書啓発活動「読書チャレンジ」を実施します。

当社グループでは、「2030年 SDGs達成に向けたコミットメント(関西みらいSustainability Challenge 2030)」を定め、次世代支援を中心的な活動の一つに位置付けております。本活動は、新型コロナ感染症の終息が見えない中、外に遊びに出られない子どもたちに「読書」を身近に親しむ機会を提供することを目的に実施するものです。

関西みらいフィナンシャルグループでは、今後もSDGsの観点から、次世代の育成を支援する様々な活動に取り組んでまいります。

【「読書チャレンジ」の概要】

実施期間 2021年8月2日(月)~2021年11月12日(金)
対象者 小学生以下の児童(年齢制限はございません)
実施店舗 関西みらい銀行の全店舗、みなと銀行の兵庫県内店舗
参加方法
  1. みらい・みなと読書チャレンジ」から「読書通帳」をダウンロードし、印刷していただきます。
    • ホームページより印刷が困難な場合は、最寄りの支店窓口でお渡しします。
      (参加料は無料、お取引がなくてもご参加いただけます。)
  2. 読んだ本を「読書通帳」に記入いただきます。
  3. 読んだ本が10冊(通帳が一杯)になられた方は、「読書通帳」を最寄りの支店窓口にご持参ください。窓口でプレゼントをお渡しいたします。
PDF版をダウンロードする