スマートフォン用ページはこちら

関西アーバン セキュリティ

※この商品は、旧関西アーバン銀行店舗の取扱商品です。

アーバンビジネスWebでは、下記のセキュリティのもと、お客さまに安心してご利用いただける環境を整えております。

トランザクション認証もしくはワンタイムパスワードをご利用いただきます。

全国的にインターネットバンキングを利用した犯罪が多発、手口も高度化していることから、「トランザクション認証」もしくは「ワンタイムパスワード」どちらかのご利用を必須とさせていただきます。

  • 以下の取引時に、「トランザクション認証」もしくは「ワンタイムパスワード」による認証が必要となります。
  • 振込・振替(都度指定方式)の取引実行・承認時
  • 総合振込・給与(賞与)振込の承認時
  • 各種料金の払込み(Pay-easy)実行時
  • 管理メニュー(トークン管理・利用者管理等)登録、変更時

トランザクション認証

お客さまが行った取引(トランザクション)の内容が通信の途中で改ざんされていないことを確認し、実行する方法です。

インターネットバンキングにログインした後の通信を乗っ取り、お客さまが入力した取引内容を途中で改ざんするMITB攻撃にも有効なセキュリティ対策です。

ご利用のお客さまには、対象取引の都度、画面に表示された二次元コード(画像)を読み取るトランザクション認証用カメラ付トークンをお届けいたします。

【手数料等】
  • 1契約につき、1台無料でご利用いただけます。(1台を複数のユーザでご利用可)
    • 複数台必要な場合は、1台あたり2,160円(税込)の手数料をいただきます。
  • 万一紛失した場合は、再発行手数料として1台あたり2,160円(税込)をいただきます。
【ご利用方法(イメージ)】※例:振込振替(都度指定方式)の場合
例:振込振替(都度指定方式)の場合

[実行確認]画面に表示される二次元コードをカメラ付トークンで読み取ると、依頼内容がカメラ付トークンに表示されます。

画面に表示されている内容と、カメラ付トークンに表示される内容(この例では①振込先機関名(カナ)、②振込先口座、③受取人名(カナ)、④振込金額)が同じであることを確認したうえで、⑤トランザクション認証番号(8桁)を画面に入力すると取引が実行されます。

詳しい操作方法等は、こちらをご覧ください。

ワンタイムパスワード

60秒ごとに自動発行される使い捨てパスワードで、番号を盗まれたり、推測されることのない安全なセキュリティです。

お客さまの携帯電話、スマートフォンをソフトウェアトークン(ワンタイムパスワードを生成、表示する端末)としてご利用いただけます。

【手数料等】
無料でご利用いただけます。
【ご利用可能機種】

ご利用いただける機種、バージョンなどの最新のご利用環境は、下記リンク先にてご確認ください。

ワンタイムパスワードが必要なお取引の実行時に、「確認用パスワード」に加えて、スマートフォン・携帯電話にダウンロードいただいたアプリに表示される「ワンタイムパスワード」をご入力いただきます。

詳しい操作方法等は、こちらをご覧ください。

携帯電話、スマートフォンの機種変更をされる場合

スマートフォン、携帯電話を機種変更される場合は、機種変更される前にワンタイムパスワードの利用解除が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

電子証明書方式を採用しています。

「アーバンビジネスWeb」では、認証方式に「ID・パスワード方式」および「電子証明書方式」を採用しています。
「電子証明書方式」とは、お客さまのパソコンに当社所定の証明書をインストールし、利用されるパソコンを限定する方式です。証明書がインストールされていないパソコンからはアーバンビジネスWebにログインすることができませんので、より安全にアーバンビジネスWebをご利用いただけます。

「ID・パスワード方式」から「電子証明書方式」へ変更される場合は、別途書面での変更手続きが必要です。お取引店にてお申込みください。

変更申込書はこちらからダウンロードしていただけます。

その他のセキュリティ

不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」(無料)を提供しています。

株式会社セキュアブレインが提供するパソコン専用の不正送金対策ソフト、「PhishWallプレミアム」(無料)を提供しています。アーバンビジネスWebをご利用の際は、「PhishWallプレミアム」をご利用いただくことをお勧めします。

詳しくはこちらをご覧ください。

128bitSSLの暗号通信方式を採用しています。

「アーバンビジネスWeb」の通信においては、128bitSSLの暗号通信方式を採用しています。

EV SSL 証明書

これまでのSSL証明書に比べ、より厳格な企業認証を行って発行されるEV SSL証明書を採用しています。アドレスバーが安心を示す緑色に変わり正規のサイトであることを一目で判別できるため安心してご利用いただくことができます。

フィッシングサイト検知・閉鎖サービス「RSA FraudAction」

近年増加傾向にあるフィッシング詐欺対策を強化するため、EMCジャパン社が提供する「RSA FraudAction(アールエスエーフロードアクション)」を導入しております。
「RSA FraudAction」とは、当社ホームページなどに見せかけた偽のwebサイト(フィッシングサイト)を検知し、閉鎖するサービスで、RSAのオンライン不正対策指令センター(AFCC)が世界各国で立ち上げられるフィッシングサイトを24時間365日体制で監視し、検知次第、世界各国のインターネットサービスプロバイダとの協力により、国内外のフィッシングサイトの早期閉鎖を実現するものです。

ソフトウェアキーボードを採用しています。

「ソフトウェアキーボード」とは、画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることで、IDやパスワードを入力するソフトウェアで、パソコンのキーボード入力情報を盗み取るスパイウェアに対して有効な対策となります。

利用者ごとの権限設定が可能です。

「アーバンビジネスWeb」では利用者ごとに、「振込データの作成」「振込データの承認」の権限設定や承認上限金額を設定いただけます。

操作履歴も閲覧できます。

「アーバンビジネスWeb」では操作履歴メニューも搭載しており、お客さまが操作した履歴を閲覧いただけます。

お電話でお問合せ

アーバンビジネスWebのサービス全般について

0120-372-140

  • 受付時間/9:00~17:00(銀行休業日を除きます)

アーバンビジネスWebの操作について

0120-501-551

  • 受付時間/9:00~17:00(銀行休業日を除きます)

アーバン外為Webの操作について

0120-802-277

  • 受付時間/9:00~17:00(銀行休業日を除きます)

電子記録債権(でんさい)の操作について

0120-106-877

  • 受付時間/9:00~17:00(銀行休業日を除きます)

合併に関するご案内

旧銀行の店舗等で商品・サービスの取扱いが異なる場合がございます。以下の識別マークをご確認のうえご利用ください。

  • 旧近畿大阪銀行
  • 旧関西アーバン銀行

詳細はこちらをご確認ください。