スマートフォン用ページはこちら

三大疾病重点型全疾病保障付き団信

引受保険会社:カーディフ生命保険株式会社、カーディフ損害保険株式会社
対象:ご融資時年齢満50歳まで
関西みらい住宅ローンの団信「三大疾病重点型全疾病保障付き団信」をご紹介いたします。
三大疾病・すべての病気やけがをしっかり保障する特約付き団信です。

がんと

さらにすべての病気・けがを
日帰り入院から手厚く保障!

がん
脳卒中・急性心筋梗塞
日帰りも可!病気やけがで入院

ローン残高0円もしくは
最大100万円の一時金をお支払い

三大疾病重点型全疾病保障付き団信とは?

死亡・高度障害状態、余命6ヵ月以内と判断されたときの保障に加え、死亡原因の約半数を占める三大疾病「がん」「脳卒中」「急性心筋梗塞」に手厚い保険です。またその他の病気・けがなどで一日でも入院してしまった時まで保障されるなど、幅広くカバーいたします。

どんな人に向いているの?

  • 死亡・高度障害状態だけの
    保障だと不安な方

    イメージ

    一般団信だけでは死亡・高度障害状態しか保障されません。将来病気やけがに不安を抱いていて、幅広い保障を希望される方はご検討ください。

  • 重篤になりやすい
    三大疾病を特に備えたい方

    イメージ

    三大疾病「がん」「脳卒中」「急性心筋梗塞」になった場合、所定の状態に該当すれば住宅ローン残高が0円となり、生活の不安が軽減されます。

  • 病気やけがなど入院を厚く保障したい方

    イメージ

    病気やけがで入院した場合、一時金が取得できたり住宅ローン残高が0円になったりと入院期間に応じた保障をご用意しています。一時金は日帰り入院であっても対象です。

所定の状態に該当すれば仕事に復帰しても
住宅ローン残高が0円になったり
条件に応じて一時金を受け取ることができます。

  • 保険金・一時金等のお支払いにはそれぞれ支払条件や支払回数に上限があります。
    ご加入にあたっては「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

三大疾病重点型全疾病保障付き団信のメリット

  • メリット1

    カーディフ・アシスタンスサービス

    メリット3 イメージ

    24時間対応の医療・健康相談からホームアシスタンス等、日常生活をまるごとアシストする「ホームコンシェルジュ」サービスをご利用いただけます。

  • メリット2

    「がん診断給付金」は完治した場合も
    お戻しの必要はありません!

    メリット2 イメージ

    一度支払われた「がん診断給付金」は順調に回復し完治した場合もお戻しいただく必要はありません。完治後もゆとりをもった生活を送ることができます。

三大疾病重点型全疾病保障付き団信の特長

所定のがんと診断
ローン残高0円+一時金100万円
所定のがんと診断
所定の悪性新生物(所定のがん)と診断確定された場合、住宅ローン残高0円に加え、一時金として100万円を受け取ることができる手厚い保障!またがんの進行程度(初期から末期)にかかわらず保障対象となります。
※一時金は所定のがんのほか、皮膚がんも対象です。
上皮内がんと診断
一時金50万円
上皮内がんと診断
上皮内新生物(上皮内がん)と診断確定されたら50万円を受け取れます。
配偶者さまががんと診断
一時金100万円
配偶者さまががんと診断

配偶者さまが悪性新生物(所定のがん)と診断確定されたら100万円を受け取れます。※お支払いは1回のみ
住宅ローン借入者と法律上の婚姻関係にある配偶者さま、および事実上の婚姻関係にある配偶者さまであれば、男性・女性問わずご加入いただけます。

  • 配偶者がん保障は、告知に「はい」がある場合ご加入いただけません。
  • ご利用には追加プランのお申込みが必要となります。
  • ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

開く

閉じる

脳卒中・急性心筋梗塞
所定の状態が60日以上継続した場合、または所定の手術を受けた場合
ローン残高0円
脳卒中・急性心筋梗塞で所定の状態が60日以上継続した場合、
または所定の手術を受けた場合
脳卒中では言語障害・運動失調・麻痺等の他覚的な神経学的後遺症、急性心筋梗塞では労働制限を必要とする状態が60日間継続した場合、または脳卒中・急性心筋梗塞により所定の手術を受けた場合、職場復帰の有無にかかわらず住宅ローン残高が0円になります。
脳卒中・急性心筋梗塞で入院しローン返済日をむかえたら
最長2ヵ月分保障
脳卒中・急性心筋梗塞で入院しローン返済日をむかえたら
脳卒中・急性心筋梗塞で入院し住宅ローン返済日をむかえたら毎月の住宅ローン返済額を最長2ヵ月分保障いたします。※ローン期間中最大36ヵ月分が限度になります。
  • ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

開く

閉じる

病気やけがで入院したら
一時金10万円
病気やけがで入院したら

病気やけがにより入院した場合、日帰り入院も含めて入院費用保険金10万円を入院一時金としてお支払いたします。ローン期間を通算して最大12回を限度としてお支払いたします。

  • 保険会社が認める病気やけがが対象となります。
入院しローン返済日をむかえたら
月々返済額を最長12ヵ月分保障
入院しローン返済日をむかえたら
三大疾病以外のすべての病気やけがで入院しローン返済日をむかえたら毎月の住宅ローン返済額を最長12ヵ月分保障いたします。※ローン期間中最大36ヵ月分が限度となります。
入院し12ヵ月を超えたら
ローン残高0円
入院し12ヵ月を超えたら
三大疾病以外のすべての病気やけがにより12ヵ月を超えて入院したら住宅ローン残高が0円になります。
例えば交通事故で2ヵ月間入院してしまった場合…
Aさん イメージ
Aさん
住宅ローンの月の返済額12万円
毎月のローン返済日が15日の場合

仮に入院が長引いてしまい、
12ヵ月経過してしまった場合は残高0円に!

短期入院を繰り返すなどで12ヵ月連続して入院していない場合でも残高0円になることが
あります。

180日以内に前回と同一の原因により入院した場合は、前回と継続した同一の入院として取り扱うため、①②③の期間も入院期間としてカウントします。ただし①②③の入院していない期間は、毎月のローン返済額の保障はありません。

  • ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

開く

閉じる

死亡・高度障害状態はもちろん、余命6ヵ月以内との判断で住宅ローン残高が0円になります。

  • ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

開く

閉じる

WEBから簡単お申込み!

三大疾病重点型全疾病保障付き団信

ご検討中の方はまずは
お気軽にご相談ください

もうひとつの
疾病保障付き団信はこちら

三大疾病重点型 全疾病保障付き団信についてはこちら

保険金・給付金の種類一覧

保険金・給付金の種類一覧

2021年11月1日現在

  • ローン借入者が①~④・⑧・⑩の保険金支払事由に該当した場合、保険金が金融機関に支払われローンの債務の返済に充当されます。
  • ローン借入者が⑤~⑦・⑨・⑪の一時金支払事由に該当した場合、一時金がローン借入者に支払われます。
  • ローン借入者の配偶者が⑫に該当した場合、一時金が配偶者に支払われます。
  • ④の保障の開始日は、ローン実行日から90日を経過した日の翌日となります。
  • ⑤⑥⑪はそれぞれ、同一被保険者につき1口のみご加入いただけます。
  • ⑨⑩⑪の「病気」とは、疾病から精神障害を除き、異常分娩を加えたものをいいます。
  • ⑤~⑬の保障の開始日は、ローン実行日から3ヵ月を経過した日の翌日となります。
  • 基本保障は、本保険をご利用の場合自動的に付帯されます。
  • ご選択保障は、ご選択された場合のみ付帯されます。

お申込み・お問合せ

三大疾病重点型 全疾病保障付き団信に関するお問合せ

カーディフ損害保険株式会社カスタマーサービスセンター

0120-823-270

  • 受付時間/平日9:00~18:00(祝日・年末年始を除きます)
  • カーディフ損害保険株式会社は、保険業法に基づき、カーディフ生命保険株式会社の業務を受託しています。

住宅ローンについてのご質問は
チャットボットでラクラク!

close
AIチャット