スマートフォン用ページはこちら

生活習慣病団信〈入院プラスα〉(あんしん11α)

引受保険会社:クレディ・アグリコル生命保険株式会社
対象:ご融資時年齢満50歳まで
関西みらい住宅ローンの団信「生活習慣病団信〈入院プラスα〉(あんしん11α)」をご紹介いたします。
がん・10種類の生活習慣病をしっかり保障する特約付き団信です。

がんと
手厚く保障!

がん
生活習慣病
病気やけがで入院

ローン残高0円もしくは
最大100万円の一時金をお支払い

生活習慣病団信〈入院プラスα〉(あんしん11α)とは?

死亡・高度障害状態、余命6ヵ月以内と判断されたときの保障に加え、がんや糖尿病、高血圧性疾患といった生活習慣病になってしまった時に保障が適用されます。またその他の病気・けがなど入院をしてしまった時まで保障されるなど、幅広くカバーいたします。

どんな人に向いているの?

  • 死亡・高度障害状態だけの
    保障だと不安な方

    イメージ

    一般団信だけでは死亡・高度障害状態しか保障されません。将来病気やけがに不安を抱いていて、幅広い保障を希望される方はご検討ください。

  • 特に糖尿病などの生活習慣病に
    不安を抱えている方

    イメージ

    食事や運動不足・ストレス・過度の飲酒といった生活習慣の積み重ねにより、将来不安を抱いている方に、生活習慣病に特化した保障をご用意しています。

  • ご夫婦でがんへ備えたい方

    イメージ

    お借入者さまが、がんと診断確定され所定の状態に該当すれば住宅ローン残高が0円になりますが、加えて、配偶者さまががんと診断確定された場合、一時給付保障があります。住宅ローンお借入者さまの戸籍上の配偶者さま、または事実上の婚姻関係にある配偶者さまであればご加入いただけます。

所定の状態に該当すれば仕事に復帰しても
住宅ローン残高が0円になったり
条件に応じて一時金を受け取ることができます。

  • 保険金・一時金等のお支払いにはそれぞれ支払条件や支払回数に上限があります。
    ご加入にあたっては「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

生活習慣病団信〈入院プラスα〉(あんしん11α)のメリット

  • メリット1

    各専門分野の「総合相談医」に気軽に
    相談できるセカンドオピニオンサービス

    メリット1 イメージ
    • 〇各専門分野の「総合相談医」から現在の「診断」に対する見解や今後の治療方針などについて意見を聞くことができます。最新の治療法の提示等、治療の選択肢が増えます。
    • 〇総合相談医の判断により、優秀専門臨床医を紹介します。
  • メリット2

    24時間電話健康相談サービス

    メリット2 イメージ

    「気になる身体の不調」や「妊娠・出産・母子保健・育児」に関する不安など24時間いつでもお電話にてご相談いただけます。また加入者だけではなく、ご家族さまも利用できます。

  • メリット3

    「がん診断保険金」は完治した場合も
    お戻しの必要はありません!

    メリット3 イメージ

    一度支払われた「がん診断保険金」は順調に回復し完治した場合もお戻しいただく必要はありません。完治後もゆとりをもった生活を送ることができます。

生活習慣病団信〈入院プラスα〉(あんしん11α)の特長

所定のがんと診断
ローン残高0円+一時金100万円
所定のがんと診断
所定の悪性新生物(所定のがん)と診断確定された場合、住宅ローン残高0円に加え、一時金として100万円を受け取ることができる手厚い保障!またがんの進行程度(初期から末期)にかかわらず保障対象となります。
上皮内がん・皮膚がんと診断
一時金50万円
上皮内がん・皮膚がんと診断
上皮内がん・皮膚がんと診断確定されたら50万円を受け取れます。
配偶者さまががんと診断
一時金100万円
配偶者さまががんと診断

配偶者さまががん(所定の悪性新生物)と診断確定されたら100万円を受け取れます。※お支払いは1回のみ
住宅ローンお借入者さまの戸籍上の配偶者さま、または事実上の婚姻関係にある配偶者さまであれば、男性・女性問わずご加入いただけます。

  • 配偶者がん保障は、告知に「はい」がある場合ご加入いただけません。
  • ご利用には追加プランのお申込みが必要となります。
  • 保険金・一時金等のお支払いにはそれぞれ支払条件や支払回数に上限があります。
    ご加入にあたっては「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

開く

閉じる

ローン残高0円

10種類の生活習慣病で入院が継続して180日以上となった場合「生活習慣病長期入院時保障保険金」で住宅ローン残高が0円になります!

10種類の生活習慣病
糖尿病 ・高血圧性疾患 ・腎疾患 ・肝疾患・慢性膵炎 ・脳血管疾患 ・心疾患 ・大動脈瘤および解離 ・上皮内新生物 ・皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん
同一の原因での入退院が180日以上であれば
連続していなくても残高0になることがあります。
ローン残高0円 イメージ
退院日の翌日から180日以内に同一の原因で再度入院した場合は、退院から再入院までの期間は、継続した入院となります。
  • ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

開く

閉じる

<短期入院>連続5日以上
一時金10万円
<短期入院>連続5日以上
病気やけがで入院が連続して5日以上となった場合、一時金10万円を受け取ることができます。
<長期入院>連続31日以上
月々返済額を保障
<長期入院>連続31日以上
病気やけがで入院が連続して31日以上となった場合、それ以後は入院が継続して30日に達するごとに月々の住宅ローン返済額を保障いたします。
例えば交通事故で2ヵ月間入院してしまった場合…
Aさん イメージ
Aさん
住宅ローンの月の返済額12万円

合計34万を保障!

開く

閉じる

ローン残高0円

死亡・高度障害状態はもちろん、余命6ヵ月以内との判断で住宅ローン残高が0円になります。

  • ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、保障内容の詳細をご確認ください。

開く

閉じる

ご検討中の方はまずは
お気軽にご相談ください

もうひとつの
疾病保障付き団信はこちら

生活習慣病団信〈入院プラスα〉(あんしん11α)についてはこちら

保険金・給付金の種類一覧

保険金・給付金の種類一覧

2021年11月1日現在

  • ローン借入者が①~⑤の保険金支払事由に該当した場合、保険金が金融機関に支払われローンの債務の返済に充当されます。
  • ローン借入者が⑥~⑩の給付金支払事由に該当した場合、給付金がローン借入者に支払われます。
  • ローン借入者の配偶者が⑪に該当した場合、給付金が配偶者に支払われます。
  • ⑥⑦⑪はそれぞれ、同一被保険者につき1口のみご加入いただけます。
  • ⑧⑨の「病気」とは、疾病から精神障害を除き、異常分娩を加えたものをいいます。

お申込み・お問合せ

保険の詳細内容についてはクレディ・アグリコル生命保険へお問合せください。引受保険会社クレディ・アグリコル生命保険株式会社 TEL0120-60-1221 受付時間:月~金 9:00-17:00 (祝日・年末年始を除く)

住宅ローンについてのご質問は
チャットボットでラクラク!

close
AIチャット